読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♡♡♡

Jr担による自己満です。

変わってしまっても永遠に変わることのないもの。

 

2017年4月1日

百名ヒロキくんとして新しいスタートをしたね。

最初Twitterで回ってきて

アメブロ見にいったら

あの文章、あのプロフ、あの後ろ姿。

私の知ってる拡輝がそこにいた。

 

 

 

拡い世界求めて輝いていたい

 

 

 

拡輝の名前の由来でもあるよね。

広い心で輝いてほしい

誕生日も出身地も血液型も同じ。

それにこれ言われたらもう拡輝としか思えない。

後ろ姿もどうみても拡輝だし。

あの背中は拡輝だよ。

 

事務所辞めちゃったのはまだ悲しいし

もう歌って踊ってる拡輝がみれないし

七五三掛くんの隣にいる拡輝を見ることできないし

トラジャの拡輝を見ていたかったけど。

今こうやって

新しい道を進んでいる拡輝を知れて

嬉しくて涙が溢れた。

あんなに

どうして辞めちゃったの

戻ってきて

ってたくさん泣いたはずなのに。

ブログをみて

拡輝おかえり

って泣いた。

嬉しかった。

Jr祭りで7人のトラジャをみて

雑誌の記事をみて

前に進んでいるトラジャを

みることができて。

俳優として前に進んでいるヒロキをみて。

なんか嬉しかった。

かっこいいって思った。

もうあの頃のTravis Japanは見れないし

Travis Japanの仲田拡輝くんを

みれないのは悲しいけど

俳優の百名ヒロキくんを

みることができるのが素直に嬉しい。

トラジャのみんなも

どんどんレベルが上がってきてるし。

トラジャとヒロキの

夢に向かって頑張ってる姿は

かっこいいし応援したい。

名前変えてくるあたりきっと

0からって思いなんだろうね。

勝手にそう思っておくけど。

拡輝らしい。

 

ブログに貼ってある黄色のハイビスカス。

花言葉

上品な美しさ    輝き

なんだって。

こういうところまで拡輝らしい。

 

ブログには

たくさんの拡輝らしさがあって

安心した。

 

拡輝なら輝けるよ。

だって拡輝はたくさんの人に愛されてるから。

拡輝の周りには温かくて素敵な人が

たくさん集まってるから。

だから拡輝には

素敵な世界をみてほしい。

幸せになってほしい。

トラジャのみんなも。

 

 

百名ヒロキくん。

これからもずっとずっと応援してるし

大好きです。

きっとTravis Japanだったってこと私はずっと

引きずっていくかもしれない。

Travis Japanの仲田拡輝も

俳優の百名ヒロキも

どっちも同じように大好きでいる自信しかない。

これからも

七五三掛くんのことよろしくね。

ずっとひろしめでいて。

トラジャのこともね。

仲良しでいてほしい、ずっと。

トラジャが前に進んでいるように

拡輝も前に進んでいて。

別々の道だけどきっとどこがで

繋がっているよね。

トラジャの拡輝は私の中でずっと生き続けるし

俳優のヒロキのこれからもずっと見ていきたい。

 

新しい記事が更新されて

完全に油断してプロフィールを中々ふざけてた

とか。。。

そういうところほんとに好きだよ。 

まだ見つからないって思ってたのかもしれないけど

私達は拡輝のことが大好きだし

大好きだから見つけることができるんだよ。

 

 

 

ヒロキおかえり。

舞台おめでとう。

 

 

Travis Japan の色。

 

 

 

のえぴもトラジャのみんなも

ファンのみんなももちろん私も

トラジャ担じゃない人だって

言っている

 

トラジャにオリ曲を!!!

 

ほんとになんでトラジャにはオリ曲ないんですか。

のえぴが雑誌で言ってて

すごく切なくなったし悔しかった。

そう思わせてしまってごめんね。

なにもできない自分に無力さを感じた。

大好きなトラジャに

こんな思いをさせてしまったのが悔しかった。

少クラも祭りでも

ほかのグループがそれぞれのオリ曲を歌ってる中

先輩の曲を歌ってるトラジャみて悔しかった。

ダンスが武器だけど!!

歌って踊ってるトラジャだって素敵なんだぞ!!

早くトラジャにオリ曲ください!

って思います。はい。

 

 

でも

先輩の曲をまるで

トラジャの曲のようにしてしまうのがトラジャ。

私自身

先輩の曲はその先輩が歌ってるイメージが強いから

ほかの人が歌うと違和感を感じることの方が多かった。

けどトラジャではそれを

感じることが少ないなって思った。

それは私がトラジャが好きだから

そう感じるのか。

それとも

トラジャがその曲を

トラジャ色に染めることができるからなのか。

きっとどっちもなんだと思う。

私はトラジャが大好きで仕方ないから

きっと何枚ものフィルターがかかっていて

でもきっとそれ以上にトラジャがその曲を

トラジャのものにしてしまう力があると思う。

先輩の曲を超えるような勢い。

トラジャ色に染めることができる。

トラジャには人を引きつける魅力がある。

だからきっと違和感を感じることがないんだと思う。

それがトラジャのすごいところであるし

トラジャの力であるし

トラジャの魅力でもある。

歌だけじゃなくて

ダンスだって。

叫べないほどかっこよくて

引き込まれて

息をのんじゃうような。

そんな力だって魅力だってある。

だけど!

だからこそ!

彼らが自分たちの曲を歌って踊って

トラジャ色を全開に出しているのをみたい。

Travis Japanほど素敵なグループはないと思う。

ステナビの記事読みました。

ただただ号泣です。

 

3/24日Jr祭りに行ってきました。

7人になってからの初現場。

七五三掛くん舞台期間だからいないかなって

6人のトラジャをみる覚悟で行ったら

七五三掛くんいました。

トラジャでてきて人数数えて

やっぱり7人かぁ、そうだよね

え!?7人!?しめくんいる!?

ってなってまず泣きました。

忙しいはずなのに出てくれてありがとうねしめくん。

トラジャの歌とダンスがそれは素敵で。

7人になったことを感じさせないくらい

素敵な魅せ方をしてくれて。

トラジャみんなでしゃかりきに

楽しそうに踊ってるのをみて

幸せになるほかなかった。

らぶとら中にあらちか目合わせてたり

あらちかがあらちかで泣いた。

綺麗にかっこよくダンスしてたと思ったら

山手線みたいに車掌さんの格好してかわいくなったり。

自己紹介が時間内に収まらなかったり。

トラジャがトラジャすぎて大好きが募った。

美勇人はトラジャもらぶも全力でやってて

アンコのときとかもう疲れてるのがわかって

正直辛かった。

ありがとうとも思ったしごめんねとも思った。

だけどどっちも全力でやるのが

美勇人のいいところでもある。

Jr祭りはひたすら泣いて

ひたすら大好きって思った現場でした。

 

そして

ステナビ読んで。号泣。

顕嵐ちゃんが抜けたときのこと。

拡輝が辞めたときのこと。

こういうことを話してくれるのって

すごく珍しいと思う。

やっと9人で仕事をさせてもらえるようになったときに

顕嵐ちゃんから抜けるってことを言われて。

ちかちゃんだって

やっと9人揃ってってときにって思ったみたいだし。

それでも顕嵐ちゃんが考えて決断したことだからって

顕嵐ちゃんのことを尊重してくれて。

美勇人はどっちも100%でやるって意志が強くて。

8人でこれから頑張っていこうってときに

拡輝から辞めるって言われて。

拡輝が芝居が好きって想いを尊重してくれて。

トラジャのみんなは自分たちの立ち位置を

しっかり把握してて

9人で仕事できるようになって

少クラでもマイク持って歌わせてもらえるようになって

ジャニアイにもすととかと肩を並べて

ステージに立てるようになって

っていうのを私もだけどちゃんとトラジャも感じてて。

そういう現状をしっかりわかってて。

のえぴの

夢を追いたいって言わせてしまった。

オリジナル曲やオリジナル衣装があって

もっとメインで活動できる存在だったら

そういう決断には至らなかったんじゃないかな。

どこかで踏ん切りをつけなきゃいけないと

思わせてしまってた。

美勇人の

こういう決断をさせてしまったのが悔しい。

って。。。

違うよ、トラジャはなにも悪くないんだよ。

拡輝も顕嵐ちゃんもトラジャもみんな悪くないんだよ。

確かにトラジャの将来性ってところが悔しいけど。

トラジャのレベルは確実に上がってきてるし

露出が増えているのも事実だよ。

だけどそう思っちゃっても仕方ないよね。

私ももしトラジャの露出がもっと多くて

オリ曲あって他のグループみたいに活動できてたら

9人のままでいれたかもしれないって思うこともある。

私が思うくらいなんだからきっと本人達は

それ以上に感じてるはずだよね。

こんなこと言わせてごめんね。

なんも力になれなくてごめんね。

無力でごめんね。

私はトラジャを大好きでいることしか

遠くから応援することしかできないけど。

私は全力で一生かけてトラジャを大好きでいて

応援していきたいって思う。

7人で拡輝と顕嵐ちゃんがみたかった景色みにいこう?

今でも9人でその景色を見てほしいって思うけど。。

祭りで7人をみて9人だったっていう穴を

感じさせないくらいの魅せ方してくれて。

この7人でっていう想いが伝わってきた気がする。

9人だって8人だって7人だって

トラジャは素敵なグループだよ。

Travis Japanっていう

素敵なグループに出会えて好きになれてよかったよ。

正直整理はまだできてないし受け止めきれてもない。

9人のトラジャが大好きだし

9人に戻ってくれればいいのにって思う。

だけど前に進んでいくTravis Japanが好きだし

ついていきたいって思う。

Travis Japanっていう存在が大好きだから。

Travis Japanの未来が幸せなものであってほしい。

 

 

 

 

まとまってないしなにが言いたいのかっていうと

 

 

Travis Japanは素敵なグループだよ

Travis Japanが大好きだよ

 

 

ってこと。

七五三掛龍也くんに恋して。

今日2017.03.06

七五三掛くんに一目惚れして2年経ちました。

2年前の今日2015.03.06

私は七五三掛龍也くんに落ちました。

きっかけはなんとなくジャニーズJrって検索して画像を見ていたとき。

 

 

え、この人いけめん!かっこいい! 

 

 

って思いました。

ちなみにその画像がこれ。

f:id:ryuu623:20170305163219j:image

正直自分のセンス疑います(小声

いや!かっこいいんですよ!かっこいいけど!

かっこよくてキラキラしてみえるけど!

なんかもっとかっこいい龍也くんいただろ…なぜこれ

って感じです笑

龍也くん写真写り悪いもんね…笑

いい時もあるけど!

動いてる方が良きです笑

誰だろうと思って調べたら七五三掛龍也くん!

名前は見たことありました。

雑誌で友達と

この人名前すごいね〜なんて読むんだろう

なんて少し前に話していた人だったからびっくり。

案の定 七五三掛 って読めませんでしたよね…笑

まぁそんなんでこんなかっこいいJrいるんだって思い

気づいたら七五三掛龍也で検索して

画像たくさん保存して

ひたすら龍也くんについてぐぐってました。

龍也くんのことを知れば知るほど

落ちてくのがわかりました。

Travis Japanのことも知って。

正直最初はかっこいいって思えなかった。

けどみんなのことを知れば知るほど

どんどん沼に落ちていきました。

いつの間にかみんなかっこよく見えるようになって。

気持ちってすごいなって思った。

龍也くんへの好きが募っていくほど

トラジャに魅力を感じるようになった。

 

たしか、この年のクリエは申し込みも終わってたし

積む気にならず諦めて。

優馬のYOLOmomentも

トラジャがでるからって買って。

えび座もなんでか忘れたけど諦めて。

マッチさんのコンサートも

1人で行く勇気なくて諦めて。

嵐のじゃぽは外れて積む気にならず諦めて。

初日のレポが回ってきて

バックにトラジャがついてるって知って

今までにないくらい泣いた。

それでも積む気にならず。嵐さん高い。。。

この頃からやっと龍也くんへの気持ちを

受け止めるようになって。

翔くんから龍也くんに降りるか考えるようになって。

元々櫻井担です。翔くんしかありえないって考えてました。

たきつばのコンサートも申し込むか悩んで

申し込まなかったらトラジャついてるしで。

でも積む気にならず諦めて。

2016年のクリエは外れて積む気にならず諦めて。

嵐のアリツアは当たって。

やっっと龍也くんを見ることができた。

遠くてもすぐわかったし翔くんいても

龍也くんを探してる自分がいた。

サマステは3回入れて。

アリツアでみたけどしっかりみるのは初めてで。

あの距離で会えることに感動した。

1回目は運良く近くにトラジャ担少なくて

しかもバルコ側行けて。

とにかく近くて感動。

龍也くんきたときめっちゃ手振ったら気づいてくれて

指差しからのお手振り。

幸せだった。

初めて大好きな人の視界に入ることができた。

視界に入れてることが幸せだった。

その後も気づいてくれて

ピースしたらピースしてくれて。

それでどうしても私へのファンサなのか確認したくて

ピースしたまま指曲げたら

龍也くんも同じことしてくれて。

もうね、死んだ、私。

確実に私へのファンサだったね。

2回目も3回目も気づいてくれて

たくさんファンサくれた。

サマステ終わってますます

担降りを考えるようになった。

ファンサくれるから降りるとかじゃなくて

キラキラしてて見えないところでたくさん努力してて。

たくさんの幸せをくれて。

そんな彼らを応援したいしついていきたいって思った。

櫻井担も幸せだった。

翔くんはファンサしない人だけど同じ空間にいること

翔くんをみることができること

個人ファンサがないからこそ

たくさん幸せを貰えたと思ってる。

だけどサマステ行って

あの距離で会えること

見れること

視界に入れること

それがすごい幸せだった。

大好きな人の視界に入れてるんだ

今この時は私のことをみてくれているんだ

って思えるのが幸せで仕方なかった。

さっきも書いたけど

龍也くんをトラジャを応援したい

って気持ちが今まで以上に強くなった。

それから担降りへの決意はすぐだった。

8月中には担降りしたくらい。

えび座は実習期間と被ってて行けなかったけど。

1人で行く勇気なくて

マッチさんのコンサート諦めた私が

1人でジャニアイに行くまで成長。笑

龍也くんに一目惚れしてからの2年間。

私的にもトラジャ的にもいろいろあったけど。

出会えてよかった。

 

今までもそうだけどこれからもきっと

私は学業を優先すると思う。

学業を優先しなきゃいけない理由があるから。

ほんとは龍也くんのいるところすべてに

飛んでいきたいしたくさん龍也くんに会いたい。

予定が合うときしかいけないけど

それでも私なりに全力で応援していくから!

 

 

 

君に一目惚れした3月6日。

今日からマリウス始まったね。初日だね。

龍也くんの単独のお仕事。

君のことだからたくさん努力してると思う。

たくさんのこと吸収して成長してると思う。

舞台が終わる頃にはもっと成長してるんだろうね。

もうたくさん頑張ってると思うけど

頑張れ。無理はしないように。

 

 

 

 

 

3年目も全力で応援するからね。

たくさん幸せにしてね。

 

Travis Japan について。

 

2015年

私のジャニオタ人生を変えた人と出会いました。

 

それがTravis Japanの七五三掛龍也くん。

一生櫻井担だと思ってた私が落ちた子。

 

Travis Japanについて語っていこうと思います。

 

 

Travis Japanって?

 

Travis Japan とはジャニーズJr内のグループの1つ。

トラジャと言われている。

振付師のトラヴィス・ペインによって

選抜されたグループ。

2012年の

PLAYZONE'12 SONG&DANC'N 。 PARTⅡ」

出演のため

仲田拡輝、川島如恵留、七五三掛龍也、森田美勇人、

吉澤閑也、中村海人、阿部顕嵐、宮近海斗、梶山朝日

の9人で結成された。

f:id:ryuu623:20170303173005j:image

拡輝、のえぴ、龍也くん、美勇人は

S.A.D.として2010年にプレゾン出演。

2011年にはJR.Aとしてプレゾンに出演。

2012年にJR.Aとして滝沢歌舞伎に出演している。

 

仲田、川島、七五三掛、森田が兄組。

吉澤、中村、阿部、宮近、梶山が弟組。

 

Travis Japan結成されてからプレゾンは毎年でてたが

全員が揃うことはほとんどなかったらしい。

最後の青山劇場公演でさえ

顕嵐ちゃんの怪我で8人だったらしい。

 

(私はこの頃は翔くん一筋でJrは全く知らなかった。)

 

Travis Japanはなかなか全員が揃わないグループ。

ちかちゃんや顕嵐ちゃんは

SexyZoneのバックとしても活動していたらしい。

また、メディア露出の多いメンバーと

そうでないメンバーが存在していた。

誌面ではTravis Japan表記なのにも関わらず、

弟組の5人しか載っていないこともあった。

 

2012年から活動してきて

割と長くあるグループでもあるのに

2015年のジャニーズ銀座2015では

兄組と弟組に分かれていて

兄組はMADEと"MAD"と同公演で

弟組は単独公演だった。

 

2015年中山優馬の「YOLOmoment」のMVに9人で出演。

また、マッチさんのコンサートバック。

あの事務所としては珍しいJrの発表があった。

(この頃にはもう七五三掛くんに落ちてたが

本格的なファンにはなっていなかった。)

その後嵐のJaponismのバックにも

美勇人と顕嵐ちゃんを除く7人で出演。

2016年のお正月は彼ら9人で

タッキー&翼のコンサートに出演。

5月のクリエも9人で初の単独公演。

嵐のJaponismShowには顕嵐ちゃんを除く

8人がバックで出演。

9人の活動が増えてきたと思っていたところに

Love-tuneという新しいグループができた。

最初は安井謙太郎、真田佑馬、

萩谷慧悟、森田美勇人の4人で

え、美勇人!?

ってなったのを覚えている。

しかし気づいたら

長妻怜央諸星翔希阿部顕嵐が追加された

7人がLove-tuneとなっていた。

サマステではトラジャにもラブにも2人はいた。

サマステが終わった頃から

Travis Japan阿部顕嵐だけがいなくなっていた。

森田美勇人(Travis Japan/Love-tune)表記なのに

阿部顕嵐(Love-tune)表記になってきていた。

雑誌によっては兼任と書いてあるものもあった。

10月。ABC座のキャストに阿部顕嵐だけがいない。

Travis Japanとして活動している

阿部顕嵐をみることはなくなっていた。

 

サマステが9人のTravis Japanの最後だったらしい。

この先9人のTravis Japanをみることはないらしい。

森田美勇人は掛け持ちとして

阿部顕嵐Love-tuneとして活動していくのだ。

12月のジャニーズオールスターズアイランドでは

やっぱり阿部顕嵐Love-tune

森田美勇人は掛け持ちだけど

Love-tune括りが多かった。(気がする。)

8人になって、いつか7人になってしまうのでは

という恐怖と向き合いながらも

8人でも大丈夫、ゆっくり進んでいこうと思っていた。

 

今年の2月くらいから仲田拡輝退所説がでていた。

そして3月。

Travis Japanのページからまた1人いなくなった。

仲田拡輝退所説は嘘でなかった。

ほんとに退所してしまった。

掛け持ちの美勇人が

Love-tuneになってTravis Japan

7人になってしまうのでは

と恐怖を抱いていたのに

まさかの拡輝が退所して7人になるという。

正直これから先恐怖でしかない。

拡輝が退所してしまったことによって

顕嵐ちゃんがTravis Japan

戻ってくることはないという現実。

もう2度と9人のTravis Japan

みることはできないという現実。

辛すぎる。

 

2015年3月に七五三掛龍也くんと

運命的な出会いをして

Travis Japanを知り

2016年に櫻井担から七五三掛担に

担降りした私だけど

9人のTravis Japanが好きだった。

決して今が嫌いなわけじゃない。

だけど9人の頃の映像をみたり。

トラジャとラブが並んでるのに

トラジャと顕嵐ちゃんの間に

ラブの誰かを挟まれたりという場面をみると

辛くて仕方ない。

あの夏に戻ることができればいいのに

と何度思っただろう。

顕嵐ちゃんがラブにいても

同じ舞台にいる9人をみることはできた。

けど拡輝が退所した今

どんなに願っても9人で同じ舞台にいるのを

みることはできない。

サマステがTravis Japan9人として最後だったなんて。

そんなこともし知っていたらきっと

死ぬ気でチケ探して何回でも入っていただろう。

 

正直今は受け止めきれてない。

きっとこの先も9人のTravis Japanを願うと思う。

ラブが嫌いなわけじゃない。

でも9人に戻してって思いが強すぎる。

返してって思っちゃう。

いろんな思いが巡っちゃう。

乱れなく揃って魅力的なダンスをしてくれる。

それでもその中にしっかり個性が光ってて

さらにダンススキルの高さはずば抜けてた。

ダンス以外だと自由でうるさくて仲良しで。

ほんと自由すぎるくらい自由なみんなだけど。

みんながみんな努力してて

心から応援したくなる素敵なグループ。

Travis Japanが9人だったことは忘れないし

あの夏は一生忘れることはできない。

7人になってしまったけど

これからもどんどん活躍してほしいし

たくさんの人にTravis Japanの素晴らしさを

知ってもらいたい。

9人だったことも。

 

これからこの先この9人に幸せが

溢れることを願うことしかできない。

幸せになってほしい。

f:id:ryuu623:20170303182953j:image

f:id:ryuu623:20170303183017j:imagef:id:ryuu623:20170303183036j:image

 

 

 

 

 

 

間違った情報あるかもしれません。すいません。

約9年間の片想い。幸せをありがとう。

2008年から応援してきた彼から

降りる決意をしたのは2016年の夏。

どうしても書きたくなって

担降りブログってものを書いてみようと思ってます💭

乗り遅れてる感はあるけどそこはスルーします笑

 

まずは私がジャニオタになったところから。。

 

2008年今や国民的アイドルになった嵐が

人気になり始めた時ですね。

(勝手にそう思ってる)

もう人気になってたかな、国立やってるもんね。

花男道明寺司こと松本潤くんに惚れました。

芸能人に全く興味のなかった私が

初めて興味を持った人。

芸能人なんてほぼ知らなくて

誰それ。

状態だった私が初めて好きになった人。

潤くんは私の人生の中で

すごくすごく大切な人の1人です。

潤くんがいなかったらきっと

こんなに楽しい生活送れてなかった。笑

ジャニーズを嵐を知るきっかけを作ってくれた人。

こんなにも大好きって思える人に出会わせてくれた人。

ほんとありがとう。

松本担の期間は多分

びっくりするくらい短かったんだけどね笑

いつの間にか櫻井くんを目で追うようになって。

気づいたら大好きになってて気づいたら櫻井担。

翔くんは私の生活に必要不可欠な人になってた。

歌ってる時も踊ってる時も演技してる時も

キャスターしてる時も馬鹿やってる時も

かっこいい時もかわいい時もキラキラしてる時も

どんな櫻井くんも大好きで仕方なかった。

太ってる時ですらブスwwwとか言いながら

大好きで仕方なかった。

ただより目は嫌いだったんだけどw

世界で1番かっこよくて

世界で1番の王子様は

櫻井翔くんだと思ってた。

櫻井くんを超える人は

今までもこれからも現れないと思ってました。

櫻井翔を超える人はこの先なにがあっても現れない。

これからもずっとずっと大好きな人。

そう思ってた。

 

そんな私に翔くん以外に

気になる子ができたのが2015年。

七五三掛龍也くん

というジャニーズJrの子に心奪われました。

元々じぇしくんとか岩橋とか

有名どころは知ってて。

なんでか忘れたけどJrくんの画像見てて。

そしたらある1人の画像から動けなくなってた。

こんなかっこいいJrいるんだ!

って思った。

一目惚れでした。

それが七五三掛龍也くん。

一気に引き込まれた。

気づいたら画像いっぱい保存してた。

まず名前読めないし

七五三掛ってインパクト半端ないし

七五三掛龍也って名前からしていけめん。

七五三掛くんのことを知れば知るほど

はまってくのが自分でもわかってた。

でも1番は翔くん。

翔くんしかありえない。

翔くんの次に好きなのがしめちゃん。

翔くんに勝てる人はいない。

そう思ってた。

 

Japonism初日のレポが回ってきた時

今までにないくらい泣きました。

ただでさえ落選しててメンタルきてるのに

バックにトラジャがついてる。

信じられなかった。

クリエもえび座もマッチ魂も

どうしても日にちが合わなくて我慢してきたのに

ここにきてまさかの嵐のバック。

辛くて悔しくて涙が止まらなかった。

このとき初めて自分の中での

龍也くんの存在に気づかされました。

それだけ龍也くんの存在は大きくなってて

大切になってるんだって。

でも正直言って信じたくありませんでした。

翔くん以外の人なんてありえない、信じない

そんな感じでした。

私が世界で一番好きなのは翔くん

って思い込むようになっていたのかもしれません。

翔くん以外の人を好きになるなんて

受け入れられなかったし

翔くん以外の人を好きって

思ってる自分が信じられなかった。

櫻井担じゃない自分が想像できなかった。

それなのに龍也くんへの好きって気持ちを

なかったことにはできなくなってました。

8月のアリツアで同じところに立ってる

翔くんと龍也くんをみれば

自分の気持ちがはっきりすると

はっきりさせると思ってました。

でもできなかった。

OPでただいま歌ってそれ聴いてめっちゃ泣いて。

もう嵐めっちゃ好きってなって。

翔くんみてひたすら

かっこいい!大好き!ってなって

私のいないところに手振ってる翔くんみて

なにしてんの!って嫉妬して。

目の前でこっちみたから

目合ったとか勝手に思って。

やっぱり王子様は翔くんだって思いました。

Jrくんたちはメンステから動かないし

遠いしどれが誰かわかんなくて。

でも龍也くんはすぐわかって。

初めて見る龍也くんでほんと嬉しくて。

相方に

ねぇ龍也くんだよあれ!かわいい!かっこいい!

って言ってたのは覚えてる。笑

始まる前隣の二宮担の方とお話してて。

誰のファンなの?って聞かれたから

翔くんですって言ったのに

翔くんがバクステにいるときは

メンステにいる龍也くんを見てたら

その隣の人にえ?みたいな顔で見られて。

トラジャが紹介された時叫んだら

周り誰も叫んでなくて

アウェー感半端なかったし

さっきの隣の人にもめっちゃ見られるし

しんどかった笑

だけど基本的には

やっぱり翔くんばっかりみてて。

やっぱり私は櫻井担だって思った。

でも龍也くんを探してる自分もどこかにいて。

アリツア終わってみて

もっと龍也くんみとけばよかったとか

龍也くんじゃなくて翔くんみとけばよかったとか

思ってはっきりさせるどころか

余計わかんなくなってました。

そんな中、サマステに行って。

アリツアでみたけど遠いし

顔なんてはっきり見えてなかったから。

初めてちゃんとみる龍也くんで。

もうほんとにキラキラしててかっこよくて。

あの距離で会えることに感動しました。

初めての現場で龍也くんから

初めてのファンサ。

指さしからのお手振り。

それだけでも十分嬉しかった。

そのあとまたファンサくれて。

ピースのあと私の真似してくれて。

確実にそれは私へのファンサで。

嬉しすぎて半分崩れ落ちて半泣きでした。

ほんとに好きな人から貰えるファンサって

こんなに嬉しいんだって思った。

いや、淳太くんに失礼なのはわかって言うけど

淳太くんからのファンサもすっごい嬉しかったけど

それを超える嬉しさだった。

(ジャニストくんの現場も割とよく行きます。

相方さんが嵐とジャニストの掛け持ちのため。

でもデビューの時から流星くん

ゆるっと応援してます。)

目の前に龍也くん以外のJrくんいるのに

背中向けて龍也くんみてたり。

今までほとんど画像でしかみたことなかった

龍也くんだけどサマステ行って

歌って踊ってトークして。

龍也くんにしか目がいかなくて。

そんな龍也くんをみて素直に

これからもっと応援したいって思いました。

ファンサくれたから好きとかじゃなくて。

ファンサもらえたことで

龍也くんの視界に入れてるんだ!

龍也くん今このファンサしてるときは

私のこと見てくれてるんだ!

って思えてすごい幸せだった。

好きな人の視界に入れるって

やっぱりすごい特別で。

嬉しかったしなによりほんとに幸せだった。

 

割と前から櫻井くんに沸かなくなってたけど

多分きっかけは二宮くんの熱愛。

二宮担じゃないのにねw

智くんの件があったのに

またすぐ同じような形で二宮くんの熱愛。

なんかわかんないけど

夢から覚めたような感覚でした。

そりゃもう30半ばのおじさんたちに

彼女がいないほうがおかしいのはわかってる。

そりゃいるでしょ。

あんなにかっこいいんだもん。

けど二宮くんの熱愛で

きっと翔くんも彼女いるんだろうなって

思うことが増えて。

彼女いるとかいないとか

そういうことだけじゃなくて

なんか今まで見ないようにしてきた

嫌なところが見えるようになった気がした。

でも彼女いるからってだけじゃ担降りしない。

そんなことで担降りできるほど

軽い気持ちで櫻井担やってきてない。

まぁ嫉妬はするけどw

例え彼女がいたとしても

世界で1番好きなことに変わりはない。

彼女がいたとしてもずっとついてく。

でもやっぱり辛くて。

私が櫻井くんの彼女になれるわけないのはわかってる。

けど違う。

そういうことじゃない。

なんかうまく言えないけど。

智くんとか二宮くんのせいでもない。

だけどやっぱり熱愛の破壊力ってすごくて。

ネタにできないくらい本気で好きで。

全然祝福なんてできなくて。

翔くんに彼女がいるかもって思うだけで

本気で病む。

それだけ存在が大きくて。

あの歌のあの歌詞は彼女に向けて歌ってるのかな

とか

あの笑顔で彼女に笑いかけてるのかな

とか

あの声で彼女の名前呼んでるのかな

とか

あの手で彼女の手握ったり頭撫でたりしてるのかな

とか

そういうことばっかり考えちゃって。

自己嫌悪になって。

勝手に病んで。

そんなことの繰り返しで。

辛くなって逃げ出したのかな。

わからない。

最近櫻井くんの熱愛でたけど。

担当のときだったらどうなってたんだろうって

考えるだけでこわい。

多分大好きなことに変わりはないと思うけど。

けど熱愛でて

くそかよって思ったし無理とも思った。

さっき彼女いるだけで降りないって言ったけど

それは私の理想であったのかなって。

もう担降りしてる身だけど

ファンより大切にしたい女がいるとか普通に無理だし

結婚なんてされたら本気で無理。

誰か1人のためにアイドルやってるとか無理。

だけど決して嵐を翔くんを嫌いになったわけじゃない。

担降りしたけどそれでも翔くんを見る度

かっこいいかわいい好きって思うことは

あると思う。

わからないけど。

だけど今は龍也くんのことが

大好きで仕方ないし

ずっとずっと応援したいって思ってます。

だから櫻井くん降ります。

お茶の間のファンに戻ります。

たくさん悩みました。

今まで通り掛け持ちをやっていくか

龍也くん一筋になるか。

この2択しか考えられなかった。

翔くん一筋って考えがなかった。

もうこの時点で翔くんへの好きって気持ちを

龍也くんが超えてるのかもしれない。

けど、約9年間片思いしてきた相手を

そんなすぐに忘れることはできない。

でも今1番応援したいのは龍也くんだから。

龍也くんが大好きでしかたないから。

 

2016.08.29

私が担降りを決意した日。

櫻井担から七五三掛担になった日。

翔くんを好きになってから

たくさんのことを経験させてもらった。

楽しいことも悲しいことも。

全部いい思い出。

たくさんの幸せをくれた。

感謝しかしてないよ。

翔くんに片想いした約9年間は

無駄じゃなかったって胸を張って言える。

嵐ファンでいれたことよかったって思うし

嵐ファンになれて幸せだった。

たくさんの幸せをありがとう。

こんなにも大好きって思わせてくれて

ありがとう。

出会ってくれてありがとう。

ばいばい翔くん。

 

わけわからない文章読んでくれてありがとうございました🙇🏻