読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♡♡♡

Jr担による自己満です。

約9年間の片想い。幸せをありがとう。

2008年から応援してきた彼から

降りる決意をしたのは2016年の夏。

どうしても書きたくなって

担降りブログってものを書いてみようと思ってます💭

乗り遅れてる感はあるけどそこはスルーします笑

 

まずは私がジャニオタになったところから。。

 

2008年今や国民的アイドルになった嵐が

人気になり始めた時ですね。

(勝手にそう思ってる)

もう人気になってたかな、国立やってるもんね。

花男道明寺司こと松本潤くんに惚れました。

芸能人に全く興味のなかった私が

初めて興味を持った人。

芸能人なんてほぼ知らなくて

誰それ。

状態だった私が初めて好きになった人。

潤くんは私の人生の中で

すごくすごく大切な人の1人です。

潤くんがいなかったらきっと

こんなに楽しい生活送れてなかった。笑

ジャニーズを嵐を知るきっかけを作ってくれた人。

こんなにも大好きって思える人に出会わせてくれた人。

ほんとありがとう。

松本担の期間は多分

びっくりするくらい短かったんだけどね笑

いつの間にか櫻井くんを目で追うようになって。

気づいたら大好きになってて気づいたら櫻井担。

翔くんは私の生活に必要不可欠な人になってた。

歌ってる時も踊ってる時も演技してる時も

キャスターしてる時も馬鹿やってる時も

かっこいい時もかわいい時もキラキラしてる時も

どんな櫻井くんも大好きで仕方なかった。

太ってる時ですらブスwwwとか言いながら

大好きで仕方なかった。

ただより目は嫌いだったんだけどw

世界で1番かっこよくて

世界で1番の王子様は

櫻井翔くんだと思ってた。

櫻井くんを超える人は

今までもこれからも現れないと思ってました。

櫻井翔を超える人はこの先なにがあっても現れない。

これからもずっとずっと大好きな人。

そう思ってた。

 

そんな私に翔くん以外に

気になる子ができたのが2015年。

七五三掛龍也くん

というジャニーズJrの子に心奪われました。

元々じぇしくんとか岩橋とか

有名どころは知ってて。

なんでか忘れたけどJrくんの画像見てて。

そしたらある1人の画像から動けなくなってた。

こんなかっこいいJrいるんだ!

って思った。

一目惚れでした。

それが七五三掛龍也くん。

一気に引き込まれた。

気づいたら画像いっぱい保存してた。

まず名前読めないし

七五三掛ってインパクト半端ないし

七五三掛龍也って名前からしていけめん。

七五三掛くんのことを知れば知るほど

はまってくのが自分でもわかってた。

でも1番は翔くん。

翔くんしかありえない。

翔くんの次に好きなのがしめちゃん。

翔くんに勝てる人はいない。

そう思ってた。

 

Japonism初日のレポが回ってきた時

今までにないくらい泣きました。

ただでさえ落選しててメンタルきてるのに

バックにトラジャがついてる。

信じられなかった。

クリエもえび座もマッチ魂も

どうしても日にちが合わなくて我慢してきたのに

ここにきてまさかの嵐のバック。

辛くて悔しくて涙が止まらなかった。

このとき初めて自分の中での

龍也くんの存在に気づかされました。

それだけ龍也くんの存在は大きくなってて

大切になってるんだって。

でも正直言って信じたくありませんでした。

翔くん以外の人なんてありえない、信じない

そんな感じでした。

私が世界で一番好きなのは翔くん

って思い込むようになっていたのかもしれません。

翔くん以外の人を好きになるなんて

受け入れられなかったし

翔くん以外の人を好きって

思ってる自分が信じられなかった。

櫻井担じゃない自分が想像できなかった。

それなのに龍也くんへの好きって気持ちを

なかったことにはできなくなってました。

8月のアリツアで同じところに立ってる

翔くんと龍也くんをみれば

自分の気持ちがはっきりすると

はっきりさせると思ってました。

でもできなかった。

OPでただいま歌ってそれ聴いてめっちゃ泣いて。

もう嵐めっちゃ好きってなって。

翔くんみてひたすら

かっこいい!大好き!ってなって

私のいないところに手振ってる翔くんみて

なにしてんの!って嫉妬して。

目の前でこっちみたから

目合ったとか勝手に思って。

やっぱり王子様は翔くんだって思いました。

Jrくんたちはメンステから動かないし

遠いしどれが誰かわかんなくて。

でも龍也くんはすぐわかって。

初めて見る龍也くんでほんと嬉しくて。

相方に

ねぇ龍也くんだよあれ!かわいい!かっこいい!

って言ってたのは覚えてる。笑

始まる前隣の二宮担の方とお話してて。

誰のファンなの?って聞かれたから

翔くんですって言ったのに

翔くんがバクステにいるときは

メンステにいる龍也くんを見てたら

その隣の人にえ?みたいな顔で見られて。

トラジャが紹介された時叫んだら

周り誰も叫んでなくて

アウェー感半端なかったし

さっきの隣の人にもめっちゃ見られるし

しんどかった笑

だけど基本的には

やっぱり翔くんばっかりみてて。

やっぱり私は櫻井担だって思った。

でも龍也くんを探してる自分もどこかにいて。

アリツア終わってみて

もっと龍也くんみとけばよかったとか

龍也くんじゃなくて翔くんみとけばよかったとか

思ってはっきりさせるどころか

余計わかんなくなってました。

そんな中、サマステに行って。

アリツアでみたけど遠いし

顔なんてはっきり見えてなかったから。

初めてちゃんとみる龍也くんで。

もうほんとにキラキラしててかっこよくて。

あの距離で会えることに感動しました。

初めての現場で龍也くんから

初めてのファンサ。

指さしからのお手振り。

それだけでも十分嬉しかった。

そのあとまたファンサくれて。

ピースのあと私の真似してくれて。

確実にそれは私へのファンサで。

嬉しすぎて半分崩れ落ちて半泣きでした。

ほんとに好きな人から貰えるファンサって

こんなに嬉しいんだって思った。

いや、淳太くんに失礼なのはわかって言うけど

淳太くんからのファンサもすっごい嬉しかったけど

それを超える嬉しさだった。

(ジャニストくんの現場も割とよく行きます。

相方さんが嵐とジャニストの掛け持ちのため。

でもデビューの時から流星くん

ゆるっと応援してます。)

目の前に龍也くん以外のJrくんいるのに

背中向けて龍也くんみてたり。

今までほとんど画像でしかみたことなかった

龍也くんだけどサマステ行って

歌って踊ってトークして。

龍也くんにしか目がいかなくて。

そんな龍也くんをみて素直に

これからもっと応援したいって思いました。

ファンサくれたから好きとかじゃなくて。

ファンサもらえたことで

龍也くんの視界に入れてるんだ!

龍也くん今このファンサしてるときは

私のこと見てくれてるんだ!

って思えてすごい幸せだった。

好きな人の視界に入れるって

やっぱりすごい特別で。

嬉しかったしなによりほんとに幸せだった。

 

割と前から櫻井くんに沸かなくなってたけど

多分きっかけは二宮くんの熱愛。

二宮担じゃないのにねw

智くんの件があったのに

またすぐ同じような形で二宮くんの熱愛。

なんかわかんないけど

夢から覚めたような感覚でした。

そりゃもう30半ばのおじさんたちに

彼女がいないほうがおかしいのはわかってる。

そりゃいるでしょ。

あんなにかっこいいんだもん。

けど二宮くんの熱愛で

きっと翔くんも彼女いるんだろうなって

思うことが増えて。

彼女いるとかいないとか

そういうことだけじゃなくて

なんか今まで見ないようにしてきた

嫌なところが見えるようになった気がした。

でも彼女いるからってだけじゃ担降りしない。

そんなことで担降りできるほど

軽い気持ちで櫻井担やってきてない。

まぁ嫉妬はするけどw

例え彼女がいたとしても

世界で1番好きなことに変わりはない。

彼女がいたとしてもずっとついてく。

でもやっぱり辛くて。

私が櫻井くんの彼女になれるわけないのはわかってる。

けど違う。

そういうことじゃない。

なんかうまく言えないけど。

智くんとか二宮くんのせいでもない。

だけどやっぱり熱愛の破壊力ってすごくて。

ネタにできないくらい本気で好きで。

全然祝福なんてできなくて。

翔くんに彼女がいるかもって思うだけで

本気で病む。

それだけ存在が大きくて。

あの歌のあの歌詞は彼女に向けて歌ってるのかな

とか

あの笑顔で彼女に笑いかけてるのかな

とか

あの声で彼女の名前呼んでるのかな

とか

あの手で彼女の手握ったり頭撫でたりしてるのかな

とか

そういうことばっかり考えちゃって。

自己嫌悪になって。

勝手に病んで。

そんなことの繰り返しで。

辛くなって逃げ出したのかな。

わからない。

最近櫻井くんの熱愛でたけど。

担当のときだったらどうなってたんだろうって

考えるだけでこわい。

多分大好きなことに変わりはないと思うけど。

けど熱愛でて

くそかよって思ったし無理とも思った。

さっき彼女いるだけで降りないって言ったけど

それは私の理想であったのかなって。

もう担降りしてる身だけど

ファンより大切にしたい女がいるとか普通に無理だし

結婚なんてされたら本気で無理。

誰か1人のためにアイドルやってるとか無理。

だけど決して嵐を翔くんを嫌いになったわけじゃない。

担降りしたけどそれでも翔くんを見る度

かっこいいかわいい好きって思うことは

あると思う。

わからないけど。

だけど今は龍也くんのことが

大好きで仕方ないし

ずっとずっと応援したいって思ってます。

だから櫻井くん降ります。

お茶の間のファンに戻ります。

たくさん悩みました。

今まで通り掛け持ちをやっていくか

龍也くん一筋になるか。

この2択しか考えられなかった。

翔くん一筋って考えがなかった。

もうこの時点で翔くんへの好きって気持ちを

龍也くんが超えてるのかもしれない。

けど、約9年間片思いしてきた相手を

そんなすぐに忘れることはできない。

でも今1番応援したいのは龍也くんだから。

龍也くんが大好きでしかたないから。

 

2016.08.29

私が担降りを決意した日。

櫻井担から七五三掛担になった日。

翔くんを好きになってから

たくさんのことを経験させてもらった。

楽しいことも悲しいことも。

全部いい思い出。

たくさんの幸せをくれた。

感謝しかしてないよ。

翔くんに片想いした約9年間は

無駄じゃなかったって胸を張って言える。

嵐ファンでいれたことよかったって思うし

嵐ファンになれて幸せだった。

たくさんの幸せをありがとう。

こんなにも大好きって思わせてくれて

ありがとう。

出会ってくれてありがとう。

ばいばい翔くん。

 

わけわからない文章読んでくれてありがとうございました🙇🏻